揺るがない花谷接骨院のコンセプト

花谷接骨院 ホームページ >  花谷接骨院の考え方

1つ、子連れ大歓迎です

子育て中に体を痛めるママが多いから。

私自身も、小さい子が二人います。妻の苦労も知っています。
妻も、子育て中に身体を痛めていました。
同じようなママさん達がたくさんいるのではないかと思い、
子育て中でも安心してお子様と一緒に通える接骨院です。

移転と同時にキッズルームを設けました。
キッズルームからママが見るように。ママから子供たちが見えるように工夫をしています。
キッズルームで遊んでいてもいいし、ママと一緒に診療室へ入っても大丈夫です。
まだ小さな赤ちゃんは、治療中スタッフが抱いているので安心して通院ができます。

子育て中に体を痛めるママが多いから。

私の一人目の子供は、妊娠中から出産後も病院でお世話になり、子供の大切さを痛感させられました。子供は、親にとってかすがいです。
私の子供だけでなく、身近にいる子供達を大事にしたいのです。 そんな子供たちに、憧れられる先生でいたいと思っています。

<<子育て中のママからブログにいただいたコメントを紹介します>>

「育児を始めて4ヶ月、体中が痛くて起き上がるのも抱っこするのも辛くなって、通うようになりました。ありがたかったのは息子を連れて行けたこと。このことは本当にありがたかったです。

気持ちが沈んだとき、体が痛いとき、人と話がしたいとき、自分が行きたいって思った時に行ける場所があったことは、どんな地域のサポートよりも心強かったです。ありがとうございました。

引っ越してしまい少し遠くなりましたが、車で通える距離なのでまたお世話になるかと思います。どうしてもお礼が言いたくてコメントさせていただきました。」

院長ブログはこちら

1つ、心も身体も元気になる接骨院を目指しています

治療の後に、「笑顔」を見せてほしいから。

子連れ大歓迎ですから、院内には子供たちがいます。私も子供が大好きなので、治療の隙間時間に子供の相手をすることがあります。そんな姿を見て患者さんが笑っていたり、患者さんも治療の合間や待ち時間に子供に話しかけたり、戯れたりすることで自然と笑顔が生まれます。

1つ、学生アスリート大歓迎です

学生諸君に、「いい夢」を見てもらいたいから。

私は学生の頃、全国中学生大会で4×200mリレー3位や、インターハイに出場し走り幅跳びで13位になった経験があります。良い経験の裏側には、当然苦労もあり、ケガが絶えず、整形外科や接骨院などに通院したつらい時期があります。
私と同じように、
 ・ケガで思うように練習が続けられない
 ・思うように競技成績が出ない
と思っている学生アスリートは、花谷接骨院に来てみてください。

怪我をしやすい、競技成績が伸びないのは、カラダが歪んでいるからです。当院では、カラダの歪みを解消することに力を入れています。

 

治療して、改善したら、これまで以上の成績を残せます。私は全力でそのサポートをするつもりです。

 

富士見市立台中陸上部の外部コーチを週1回だけ2年間していました。
(2012年5/17〜2014年4/2まで)

練習メニューを作成したり、速く走るための秘儀などを教えたりして、
コーチになってから1ヶ月半で、78人中63人が自己新記録を達成させました。

 

いい夢をみたい学生は、遠慮なく相談してください。

当院で治療し、治した結果クライアントさんの競技成績が伸びました!

星野 太一 君(水泳)
H18年埼玉県学校総合体育大会(高校2年時)
100m自由形    54”69   6位 関東大会出場
400mリレー  3’37”28    1位 関東大会出場
800mリレー  7’56”00   2位 関東大会出場
400m自由形  4’16”20  10位
  (高校1、2年)リレーでインターハイ出場
H19年埼玉県学校総合体育大会(高校3年時)
200m自由形  1’58”55   6位 関東大会出場
400m自由形  4’10”49   9位
400m、800m リレー      3位 関東大会出場
関東大会
200m自由形 1’57”64     インターハイ出場
400mリレー  3’36”83 7位 インターハイ出場
800mリレー  7’55”34 8位 インターハイ出場
H20年最高記録(大学1年)
200m自由形 1’52”5 日本学生選手権(インカレ)標準記録突破
学生の声 Voice
私が初めて花谷接骨院を訪ねたのは、高校1年の夏が終わった時でした。
それまで私は、順調にタイムを伸ばしていたのに、この年はベストタイムがでませんでした。
しかし、花谷接骨院に通うようになり、次の年からベストがでるようになりました。
これも身体のお世話をしてくれた花谷先生のお陰だと思います。
また花谷先生には、身体のほか精神面でも私を支えてもらっています。
感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもどんどん記録を更新して行く予定です。
花谷接骨院の皆さん、これからも宜しくお願いします。
葛巻 拓朗 君(高校生2年時)(陸上競技)
関東新人大会  1500m  4’ 05”31  9位
押尾 紗樹 さん(中学2年生)
埼玉県ジュニア大会(ゴルフ) 2位
宮島 翔平 君(高校3年時)
高校男子バレー 関東大会出場
ポプラ
読売旗争奪ママさんバレー優勝
西部地区ママさんバレーボール大会優勝
新井 友夏 さん(大学生3年生)
19年12月 ホノルルマラソン(初マラソン) 4時間32分
   ↓
20年3/16 荒川市民マラソン 3時間41分31秒
   ↓
20年11/16 湘南マラソン 3時間23分24秒
  (学生時代は吹奏楽部。ホノルルマラソンを走ってからマラソンの虜になる。
この結果は、すべて自己練習での結果です)
21年3/15 和光市ロードレース大会 10km 女子の部 優勝
秋本 一樹 君(高校2年時)
100m 11秒25
200m 22秒34
三上 大雅 君(中学生)
22年  7/26 ふじみ野市長杯争奪リトルシニア神前大会 優勝
    11/23 牛久杯選抜野球大会 準優勝
22年  4/3  日本リトルシニア野球全国大会 優勝
     4/11 春季北関東支部西部ブロックリーグ 3位
     5/5  Gourdシニアカップ 優勝
     6/27 トーマスカップ北関東連盟夏季大会 ベスト8
     7/17 北関東支部夏季大会クリクリ旗争奪 ベスト8
     8/2  日本リトルシニア野球選手権大会 1回戦敗退
     8/12 全日本中学野球選手権大会ジャイアンツカップ 1回戦敗退
三上 幸歩 さん(高校生)
22年  7/28 富士ヨネックス杯 優勝
冨澤 雅人 さん
22年 12/19 Road To Crown FINAL(プロダーツ関東大会) 準優勝
後藤 サン 君
第21回全国バドミントン選手権大会 団体戦男子の部 
優勝
池田 栞奈 ちゃん
関東大会出場
横山 和哉 くん
2014 FAI WORLD CHANPIONSHIPS FOR
CONTROL LINE MODEL AIRCRFT ジュニアの部 
世界1位
戸村 祐作 君(高校1年生)
高校駅伝関東大会出場
<中学時代の成績>
陸上 中学男子 1500m走
第42回関東中学校陸上競技大会出場
松井晴生くん、山口大樹くん(高校3年生)
サッカーインターハイ出場 2回戦進出
塩田クフィーくん(高校2年生)
110mH、関東新人2位
陸上インターハイ出場 110mH 準決勝進出
池田 愛美 さん(20歳)
全日本レディースソフトボール 全国大会優勝
ルベル 斗磨 くん(高校生2年)
5000m関東新人5位
小川泰正君(高校2年時)

全国選抜自転車競技大会出場 トラック(1kmTT)
(高校3年時)
・1kmチームスプリント インターハイ出場決定

・埼玉県予選 トラック
1キロTT(3位)、スプリント(4位)、ケイリン(4位)、
チームスプリント(1位)、チームパーシュート(8位)
・埼玉県予選 ロード
ロードレース(11位)

関東大会出場
・1キロ、チームスプリント、ロードレース

鴫原佳蓮(高校3年)
埼玉県県予選 女子7種競技2位通過⇒北関東大会出場
荻野智輝(高校2年)
埼玉県県予選 4×100mR6位通過⇒北関東大会出場

1つ、健康保険(療養費)や自賠責保険、労災保険が適用されます

学生のためにも、安くて通いやすい方が良いと思ったから

私自身が接骨院に多く通っていたがゆえに、自分でやるなら接骨院だと思い開院しました。
学生時代は特にお金がないですから、手軽に通院できる接骨院を選びがちです。
しかし、私が通院した接骨院では、熱い先生に巡り合えませんでした。だからこそ私は、学生のためにも通いやすい接骨院にしたいし、技術のある熱い治療家でいたいのです。

1つ、保険適用でない、スペシャル整体の考え方

安くて通いやすいの裏側にあるデメリットを埋めたいから

通常の、保険適用の治療だと1回に患者さんと向き合える治療時間が短いのが現実です。
じっくり患者さんと向き合い、じっくり治療する時間が必要な場合もあります。これを実現するために毎週土曜日の午後は完全予約制でスペシャル整体ができるようにしました。
このときばかりは、大好きな子供達には遠慮してもらい、静かに、リラックスできる環境で患者さんの治療にあたります。

院長 花谷貴之のスペシャル整体について詳しくはこちら

ページのTOPへ
花谷貴之考案
花谷アスリート学園 学生レポート

私が初めて花谷接骨院を訪ねたのは、高校1年の夏が終わった時でした。
それまで私は、順調にタイムを伸ばしていたのに、この年はベストタイムがでませんでした。しかし、花谷接骨院に通うようになり、次の年からベストがでるようになり…

詳しくはこちら